東北エネルギー懇談会

7 送電・配電

【区分】
区分は、初心者と中級者に分けましたが、各自の判断で自由にご覧下さい。

1 発電された電気はどうやって運ばれてくるのですか?

 発電所で作られた電気は、送電線によって遠く離れた場所まで高い電圧で電気を送ります。

NO 区分 参考のリンク先
北海道電力 エネルギーアイランド 電気が家にとどくまで
東北電力 電気アドベンチャー 電気をおくる
東京電力ホールディングス エネルギー理解 電気を送る
中部電力 キッズ・展示館 どうやって送られてくるの?
電気事業連合会 電気事業について 送電の仕組み

2 家の周辺まで運ばれてきたら、その後はどうするのですか?

 送電線で家の周辺エリアまで送られてきたら、電圧を変える場所(変電所)で電圧を下げ、配電線で街の中を運びます。家の直近まで来たら引き込み線で各家庭に引き込みます。

NO 区分 参考のリンク先
東北電力 電気アドベンチャー 電気を届ける
中部電力 キッズ・展示館 どこを通ってお家に届くの?

3 どこを通って家に届くのですか?

 変電所からみんなの家に届けられるまでは、まちでよく見かける電柱や変圧器を通って一軒一軒のお家に届きます。

NO 区分 参考のリンク先
電気事業連合会 安定供給に向けた取組み 全国を連携する送電線
電気事業連合会 TOPICS ひらめき!ピカールくん 電気の道のり
東北電力 電気アドベンチャー 電気の旅 電気の旅 
関西電力 電気の安全・安定供給(電気の路とそれを支える人々)
資源エネルギー庁 エネルギー教育 電気の道のりをさかのぼってみよう

4 離島にはどうやって電気を送っているのですか?

 離島への送電は架空電線で行うことがありますが、大型船の航行で断線事故が発生する可能性や、台風などの災害の影響を受けやすいといったリスクがある場合には、海底ケーブルで送電しています。

NO 区分 参考のリンク先
中部電力 でんきのなぜ? 電気のこれからを考える「場」

5 送電や配電の設備はどのくらいあるのですか?

 一般電気事業者10社の送電線と配電線の亘長は下表のとおりで、合計146.4万kmとなります。

 地球一周の長さは約4万kmなので、この36周分という、想像を絶する長さを有しています。電柱も2,186万基と、すごいです。これらの送配電線によって、安定的な電気が毎日供給されているのです。
 このデータベースには、これ以外の項目もたくさんある(110項目)ので参考にしてください。

NO 区分 参考のリンク先
電気事業連合会 電気事業データベース(b-電力設備、b-10送配電設備(電力10社計))

6 電柱について教えてください

 実は、電柱には、かかっている線によって3つの呼び方があります。1つ目はみんなの家に電気を送るための電線がかかっている「電力柱」。2つ目は、インターネット・電話・ケーブルテレビなどの通信線がかかっている「電信柱」。そして3つ目が、電線と通信線の両方がかかっているもので、「共用柱」と言われています。

NO 区分 参考のリンク先
関西電力 forキッズ教えてかんでん

 

7 電気を遠くに安定的に送る方法を教えてください (半歩先の学び)

 発電所を出てからの電気の流れ、送電・配電の役割を分かり易く説明しています。それに加えて、周波数、電圧、系統安定度を説明用の模擬的な道具を使いながら説明されています。

NO 区分 参考のリンク先
資源エネルギー庁 エネルギー教育 電気の安定供給
電力中央研究所 【電気の知識を深めようシリーズ】電気を遠くに送るには(変圧器と送電線)(動画2:36)
同上 電気を安定して送るために その1 交流の電気とは(動画3:30)
同上 電気を安定して送るために その2 交流の電気を送る(動画4:34)
同上 電力系統の安定運用のために(動画16:14)
同上 電気を安定して届けるために~電力系統と安定供給~(動画13:15)
同上 中央給電指令所「安定供給の司令塔」(動画2:15)