東北エネルギー懇談会

エネルギー講演会

エネルギー講演会の概要

会員企業・団体等に対し、時代と共に変わるエネルギーの周辺環境などについて、多様な視点から課題や展望をテーマとした講演会を開催しています。

講演会の過去2年間の実績一覧表

2018年度(平成30年度)

外部講師
NO 場所 タイトル 講  師  
1 5月 仙台市 「ストレスで起こる病気と笑いの効果」 福島県立医科大学 医学博士 大平 哲也氏
2 5月 仙台市 「第4次産業革命とエネルギー」 慶應義塾大学 大学院政策・メディア研究科 特任教授 遠藤 典子氏
3 5月 小千谷市 「一緒に考えましょう 私たちの暮らし・環境・エネルギー」 科学ジャーナリスト 東嶋 和子氏
4 6月 奥州市 「日本のエネルギー政策目標“3E”達成と原子力の役割」 (一財)日本エネルギー経済研究所 戦略研究ユニット 原子力グループ マネージャー 村上 朋子氏
5 6月 大仙市 「ストレスで起こる病気と笑いの効果」 福島県立医科大学 医学博士 大平 哲也氏
6 6月 新庄市 「メディアから見たエネルギー問題」 毎日新聞社 生活報道部 編集委員 小島 正美氏
7 6月 新潟市 「はじめての福島学」 立命館大学 衣笠総合研究機構 准教授 開沼 博氏
8 6月 横手市 「エネルギー政策で幸せを創ることは可能か」 常葉大学 経営学部 教授、NPO法人国際環境経済研究所 所長 山本 隆三氏
9 6月 秋田市 「エネルギー政策の課題と今後進むべき道」 NPO法人社会保障経済研究所 代表 石川 和男氏
10 6月 五所川原市 「日本のエネルギー情勢とエネルギーミックスを考える」 東京大学 教養学部環境エネルギー科学特別部門 客員准教授、NPO法人国際環境経済研究所 理事 松本 真由美氏
11 6月 上越市 「エネルギー産業の現状・課題と今後の展望について」 株式会社 伊藤リサーチ・アンド・アドバイザリー 代表取締役 兼 アナリスト 伊藤 敏憲氏
12 6月 二戸市 「日本のエネルギー政策目標“3E”達成と原子力の役割」 (一財)日本エネルギー経済研究所 戦略研究ユニット 原子力グループ マネージャー 村上 朋子氏
13 6月 村上市 「エネルギー政策で幸せを創ることは可能か」 常葉大学 経営学部 教授、NPO法人国際環境経済研究所 所長 山本 隆三氏
14 6月 山形市 「日本のエネルギー情勢とエネルギーミックスを考える」 東京大学 教養学部環境エネルギー科学特別部門 客員准教授、NPO法人国際環境経済研究所 理事 松本 真由美氏
15 6月 大館市 「これからのエネルギーと地球温暖化問題について考える」 (一財)日本エネルギー経済研究所 地球環境ユニット 地球温暖化政策グループ 研究主幹 小川 順子氏
16 6月 長井市 「どうなる日本のエネルギー ~新たなエネルギー基本計画にみる原子力の展望~」 NPO法人国際環境経済研究所 理事・主席研究員、21世紀政策研究所 研究副主幹 竹内 純子氏
17 6月 大船渡市 「メディアから見たエネルギー問題」 毎日新聞社 生活報道部 編集委員 小島 正美氏
18 7月 塩釜市 「トランプ政権が引き起こす地政学リスクと日本の戦略」 笹川平和財団 上席研究員 渡部 恒雄氏
19 7月 仙台市 「私たちの未来を考える ~地球温暖化とエネルギー~」 東京大学 教養学部環境エネルギー科学特別部門 客員准教授、NPO法人国際環境経済研究所 理事 松本 真由美氏
20 7月 鶴岡市 「日本のエネルギー情勢とエネルギーミックスを考える」 東京大学 教養学部環境エネルギー科学特別部門 客員准教授、NPO法人国際環境経済研究所 理事 松本 真由美氏
21 7月 北上市 「地球温暖化と異常気象 2100年の日本」 気象業務支援センター専任主任技師・気象予報士 村山 貢司氏
22 7月 一関市 「一緒に考えましょう 私たちの暮らし・環境・エネルギー」 科学ジャーナリスト 東嶋 和子氏
23 7月 山形市 「エネルギー政策で幸せを創ることは可能か」 常葉大学 経営学部 教授、NPO法人国際環境経済研究所 所長 山本 隆三氏
24 7月 米沢市 「地球温暖化と異常気象 2100年の日本」 気象業務支援センター専任主任技師・気象予報士 村山 貢司氏
25 7月 白石市 「エネルギー産業の現状・課題と今後の展望について」 株式会社 伊藤リサーチ・アンド・アドバイザリー代表取締役 兼 アナリスト 伊藤 敏憲氏
26 7月 久慈市 「トランプ政権が引き起こす地政学リスクと日本の戦略」 笹川平和財団 上席研究員 渡部 恒雄氏
27 7月 釜石市 「エネルギー教育を考える~安全性と情報リテラシー~」 弘前大学 教授 日景 弥生氏
28 7月 宮古市 「今、なぜ観光か~これからの地域振興を考える~」 (株)東北地域振興環境室 代表 志賀 秀一氏
29 7月 大崎市 「日本のエネルギー情勢とエネルギーミックスを考える」 東京大学 教養学部環境エネルギー科学特別部門 客員准教授、NPO法人国際環境経済研究所 理事 松本 真由美氏
30 7月 魚沼市 「エネルギー政策の課題と今後進むべき道」 NPO法人社会保障経済研究所 代表 石川 和男氏
31 7月 福島市 「一緒に考えましょう 私たちの暮らし・環境・エネルギー」 科学ジャーナリスト 東嶋 和子氏
32 8月 仙台市 「最新のトリチウム分析の現状と問題点」 公益財団法人 環境科学技術研究所  環境影響研究部 研究員 柿内 秀樹氏
33 9月 佐渡市 「はじめての福島学」 立命館大学 衣笠総合研究機構 准教授 開沼 博氏
34 10月 大間町 「空を見よう ~地球環境から考えるエネルギー問題~」 俳優・気象予報士 石原 良純氏
35 10月 天童市 「地域の宝を知る、磨く、語る」~観光は地域活性化の起爆剤~ ㈱東北地域振興環境室 代表 志賀 秀一氏
36 10月 仙台市 「エネルギーと地球温暖化問題」 ㈱小松製作所 相談役 坂根 正弘氏
37 10月 由利本荘市 「地球環境問題とエネルギー政策のゆくえ」 東京大学 教養学部環境エネルギー科学特別部門 客員准教授、NPO法人国際環境経済研究所 理事 松本 真由美氏
38 10月 仙台市 「エネルギー政策の課題と今後進むべき道」 NPO法人社会保障経済研究所 代表 石川 和男氏
39 11月 仙台市 「世界の原子力発電の動向 ~『第三世代+』原子炉について~ 」 ウエスチングハウス・エレクトリック・ジャパン㈱代表取締役社長 塩入 章夫氏
「東北電力の系統状況等について」 東北電力㈱ 送配電カンパニー 電力システム部部長 山田 利之氏
40 11月 三条市 「地球環境問題とエネルギー政策のゆくえ」 東京大学 教養学部環境エネルギー科学特別部門 客員准教授、NPO法人国際環境経済研究所 理事 松本 真由美氏
41 11月 八戸市 「エネルギー政策の課題と今後進むべき道」 NPO法人社会保障経済研究所 代表 石川 和男氏
42 11月 長岡市 「メディアから見た エネルギー問題」 食生活ジャーナリストの会 小島 正美氏
43 11月 十日町市 「日本のエネルギー政策目標“3E”達成 -エネルギー基本計画と原子力の役割-」 (一財)日本エネルギー経済研究所 戦略研究ユニット 原子力グループ マネージャー 村上 朋子氏
44 12月 青森市 「地域経済の活性化が日本の元気を取り戻す鍵」 キャスター 伊藤 聡子氏
45 2月 北上市 「地球環境問題とエネルギー政策のゆくえ」 東京大学 教養学部環境エネルギー科学特別部門 客員准教授、NPO法人国際環境経済研究所 理事 松本 真由美氏
46 2月 酒田市 「エネルギー政策の課題と今後進むべき道」 NPO法人社会保障経済研究所 代表 石川 和男氏
47 2月 新潟市 「メディアから見た エネルギー問題」 食生活ジャーナリストの会 小島 正美氏
48 2月 むつ市 「エネルギー政策の課題と今後進むべき道」 NPO法人社会保障経済研究所 代表 石川 和男氏
49 2月 大崎市 「可能性への挑戦」 ~エネルギー問題を考える~ スポーツキャスター 舞の海 秀平氏
50 2月 仙台市 「2019年福島県のニュース展望」 ㈱福島民報社 取締役論説委員会委員長 安田 信二氏
51 3月 仙台市 「電力自由化と安定供給 」 産経新聞 論説委員 井伊 重之氏
52 3月 仙台市 「エネルギー・環境問題と原子力への期待」  一般社団法人日本原子力産業協会 特任フェロー 服部 拓也氏
53 3月 新潟市 「地域経済の活性化が日本の元気を取り戻す鍵」 キャスター 伊藤 聡子氏
54 3月 能代市 「2050年 日本のエネルギー ~現状と課題を超えて~」  NPO法人国際環境経済研究所 理事・主席研究員、21世紀政策研究所 研究副主幹 筑波大学客員教授、関西大学客員教授 竹内 純子氏
55 3月 青森市 「人口減少社会を防ぐためのエネルギー・環境政策」 常葉大学 経営学部 教授、NPO法人国際環境経済研究所 所長 山本 隆三氏
東北エネルギー懇談会講師
NO 場所 タイトル
1 4月 つがる市 「エネルギー問題を考えてみる幾つかの視点 ~多面的、客観的に捉えることが大切~ 」
2 4月 秋田市 「エネルギー問題を考える」
3 4月 仙台市 「エネルギー問題を考える」
4 4月 酒田市 「エネルギー問題を考える」
5 5月 米沢市 「エネルギー問題を考える」
6 5月 青森市 「私のエネルギー・原子力への思い」
7 6月 青森市 「私のエネルギー・原子力への思い」
8 6月 花巻市 「エネルギー問題を考えてみる幾つかの視点 ~多面的、客観的に捉えることが大切~ 」
9 6月 青森市 「エネルギー問題を考えてみる幾つかの視点 ~多面的、客観的に捉えることが大切~ 」
10 7月 八戸市 「私のエネルギー・原子力への思い」
11 7月 弘前市 「エネルギー問題を考えてみる幾つかの視点 ~多面的、客観的に捉えることが大切~ 」
12 7月 仙台市 「Utility3.0を見据えた電力関連産業の動向と未来像」
13 8月 七ヶ浜町 「エネルギー問題を考えてみる幾つかの視点 ~多面的、客観的に捉えることが大切~ 」
14 8月 仙台市 「エネルギー問題を考えてみる幾つかの視点 ~多面的、客観的に捉えることが大切~ 」
15 8月 盛岡市 「グローバルな視点に立った日本のエネルギー事情について」
16 8月 仙台市 「世界の原子力開発状況」
17 9月 仙台市 「今後の日本のエネルギーの展望と私たちの働き方について」
18 10月 新潟市 「エネルギー問題を考えてみる幾つかの視点 ~多面的、客観的に捉えることが大切~ 」
19 11月 十和田市 「現在のエネルギー事情について」
20 11月 福島市 「エネルギー情勢と政策を考えるにあたって -エネルギー輸入大国の日本、安全保障等表裏一体-」
21 11月 東通村 「私のエネルギー・原子力への思い~これまでを振り返って~」
22 12月 仙台市 「暮らしの中のエネルギー ~様々な視点からアプローチを~」
23 12月 仙台市 「国内外のエネルギー情勢と第5次エネルギー基本計画の概要について」
24 12月 女川町 「私のエネルギー・原子力への思い~これまでを振り返って~」
25 12月 仙台市 「東北におけるエネルギー事情について ~再エネ推進に伴う電力事情~」
26 1月 新潟市 「環境問題から見る今後のエネルギー政策」
27 1月 石川県志賀町 「私のエネルギー・原子力への思い~これまでを振り返って~」
28 2月 新潟市 「電力やエネルギーを考える視点とは」 ~お客さまに「より、そう」には『脚下照顧』で~
29 2月 加茂市 「最近のエネルギー事情と環境問題」
30 3月 松江市 「私のエネルギー・原子力への思い~これまでを振り返って~」
東北放射線科学センター講師
NO 場所 タイトル
1 4月 会津若松市 「放射線の人体への影響について」、「生活の中の放射線」
2 5月 山形市 「放射線の基礎」
3 6月 いわき市 「生活の中の放射線」
4 6月 仙台市 「放射線の基礎」
5 6月 新潟市 「放射線の人体への影響について」
6 6月 八戸市 「生活の中の放射線」
7 7月 八戸市 「身のまわりの放射線とその利用」「福島第一原子力発電所の現状」
8 7月 青森市 「身のまわりの放射線とその利用」「福島第一原子力発電所の現状」
9 7月 弘前市 「身のまわりの放射線とその利用」「福島第一原子力発電所の現状」
10 7月 八戸市 「放射線の基礎」
11 7月 玉川村 「生活の中の放射線」
12 8月 仙台市 「教員のための放射線基礎講座」
13 8月 仙台市 「生活の中の放射線」
14 8月 石巻市 「放射線の人体への影響」、「放射線の基礎」
15 10月 仙台市 「放射線の基礎」
16 10月 新潟市 「生活の中の放射線」
17 10月 仙台市 「放射線の基礎に関する講義」
18 10月 福島市 「放射線と健康 ~放射線による健康影響について~ 」
19 11月 仙台市 「東京電力福島第一事故検証について」
20 12月 新潟市 「放射線の基礎と利用」
21 12月 仙台市 「放射線の基礎」
22 12月 柏崎市 「放射線の基礎と利用」
23 1月 青森市 「放射線の基礎」
24 2月 盛岡市 「生活の中の放射線」
25 2月 山形市 「放射線の基礎知識」
26 2月 仙台市 「放射線の基礎知識」
27 2月 福島市 「生活の中の放射線」
28 2月 八戸市 「放射線は医療にどのように役立っているのか」
29 2月 青森市 「放射線の基礎」
30 2月 青森市 「放射線は医療にどのように役立っているのか」
31 2月 弘前市 「放射線は医療にどのように役立っているのか」
32 2月 秋田市 「放射線の基礎知識」
33 2月 新潟市 「生活の中の放射線」
34 3月 青森市 「医療と放射線」
35 3月 福島市 「生活の中の放射線」
36 3月 福島市 「生活の中の放射線」

2017年度(平成29年度)

外部講師
NO 場所 タイトル 講  師  
1 5月 上越市 「エネルギー政策で幸せを創ることは可能か」 常葉大学経営学部教授、NPO法人国際環境経済研究所所長 山本 隆三氏
2 5月 新庄市 「エネルギー教育を考える~安全性と情報リテラシー~」 弘前大学教育学部教授 日景 弥生氏
3 5月 仙台市 「地球温暖化と異常気象2100年の日本」 (一財)気象業務支援センター専任主任技師 気象予報士 村山 貢司氏
4 5月 仙台市 「変化する国際関係とエネルギー情勢」 一般財団法人キヤノングローバル戦略研究所研究 主幹 宮家 邦彦氏
5 6月 大館市 「住んでよし、訪れてよしのまちづくり」 ㈱東北地域環境研究室代表 志賀 秀一氏
6 6月 二戸市 「米国トランプ政権に注目!世界の環境・エネルギー政策の動向」 東京大学教養学部客員准教授、NPO法人国際環境経済研究所理事 松本 真由美氏
7 6月 大仙市 「思慮深いまなざしを育むために」 作家、エッセイスト 神津 カンナ氏
8 6月 横手市 「誤解だらけの電力問題電気代、自由化、地球温暖化」 NPO法人国際環境経済研究所理事・主席研究員 竹内 純子氏
9 6月 五所川原市 「一緒に考えましょう~私たちの暮らし・環境・エネルギー~」 科学ジャーナリスト 東嶋 和子氏
10 6月 新潟市 「日本のエネルギー政策目標“3-E”達成と原子力の役割」 (一財)日本エネルギー経済研究所戦略ユニット原子力グループマネージャー 村上 朋子氏
11 6月 秋田市 「これからのエネルギーと温暖化問題について考える~私たちは今何をすべきか~」 (一財)日本エネルギー経済研究所地球環境ユニット地球温暖化対策グループ研究主幹 小川 順子氏
12 6月 山形市 「世の中を動かす力は何か~メディア対応とエネルギー問題~」 毎日新聞生活報道部編集委員 小島 正美氏
13 6月 村上市 「エネルギー産業の現状と今後の展望について」 (株)伊藤リサーチ・アンド・アドバイザリー代表取締役兼アナリスト 伊藤 敏憲氏
14 6月 花巻市 「誤解だらけの電力問題電気代、自由化、地球温暖化」 NPO法人国際環境経済研究所理事・主席研究員 竹内 純子氏
15 6月 米沢市 「トランプ政権の行方と日本の戦略」 笹川平和財団特任研究員 渡部 恒雄氏
16 6月 新潟市 「地形から読み解く日本文明~エネルギー~」 日本水フォーラム代表 竹村 公太郎氏
17 6月 長井市 「エネルギー政策の課題と今後の進むべき道~少子高齢化での電力産業界の役割~」 NPO法人社会保障経済研究所代表 石川 和男氏
18 7月 鶴岡市 「地球温暖化と異常気象2100年の日本」 (一財)気象業務支援センター専任主任技師気象予報士 村山 貢司氏
19 7月 北上市 「誤解だらけの電力問題電気代、自由化、地球温暖化」 NPO法人国際環境経済研究所理事・主席研究員 竹内 純子氏
20 7月 仙台市 「知っておきたい‟電気を買う”ときのはなし」・「天気予報の見方と気象災害への備え」 電気新聞((一社)日本電気協会新聞部)記者 匂坂 圭祐氏
21 7月 一関市 「これからのエネルギーと温暖化問題について考える~私たちは今何をすべきか~」 (一財)日本エネルギー経済研究所地球環境ユニット地球温暖化対策グループ研究主幹 小川 順子氏
22 7月 青森市 「地球温暖化と異常気象2100年の日本」 (一財)気象業務支援センター専任主任技師気象予報士 村山 貢司氏
23 7月 白石市 「エネルギー教育を考える~安全性と情報リテラシー~」 弘前大学教育学部教授 日景 弥生氏
24 7月 釜石市 「はじめての福島学」 立命館大学衣笠総合研究機構准教授 開沼 博氏
25 7月 福島市 「米国トランプ政権に注目!世界の環境・エネルギー政策の動向」 東京大学教養学部客員准教授、NPO法人国際環境経済研究所理事 松本 真由美氏
26 7月 山形市 「一緒に考えましょう~私たちの暮らし・環境・エネルギー~」 科学ジャーナリスト 東嶋 和子氏
27 7月 大崎市 「これからのエネルギーと温暖化問題について考える~私たちは今何をすべきか~」 (一財)日本エネルギー経済研究所地球環境ユニット地球温暖化対策グループ研究主幹  小川 順子氏
28 7月 魚沼市 「エネルギー政策で幸せを創ることは可能か」 常葉大学経営学部教授、NPO法人国際環境経済研究所所長  山本 隆三氏
29 7月 宮古市 「エネルギー政策で幸せを創ることは可能か」 常葉大学経営学部教授、NPO法人国際環境経済研究所所長 山本 隆三氏
30 7月 奥州市 「エネルギー政策の課題と今後の進むべき道~少子高齢化での電力産業界の役割~」 NPO法人社会保障経済研究所代表  石川 和男氏
31 7月 久慈市 「住んでよし、訪れてよしのまちづくり」 ㈱東北地域環境研究室代表  志賀 秀一氏
32 8月 仙台市 「我が国の原子力の反省と将来」 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構戦略企画室兼バックエンド研究開発部門工業化アドバイザー  宮川 純一氏
33 9月 新潟市 「日本のゆくえ-政治、そしてエネルギー・環境問題-」 読売新聞特別編集委員  橋本 五郎氏
34 9月 佐渡市 「誤解だらけの電力問題電気代、自由化、地球温暖化」 NPO法人国際環境経済研究所理事・主席研究員  竹内 純子氏
35 10月 三条市 「ストレスで起こる病気と笑いの効果」 福島県立医科大学医学部疫学講座主任教授  大平 哲也氏
36 10月 東通村 「女性の視点からの、さまざまなベストミックス」 女優 中村メイコ・作家、エッセイスト 神津カンナ・スポーツジャーナリスト、大阪芸術大学教授  増田 明美氏
37 10月 由利本荘市 「誤解だらけの電力問題電気代、自由化、地球温暖化」 NPO法人国際環境経済研究所理事・主席研究員 竹内 純子氏
38 10月 天童市 「空を見よう~地球環境から考えるエネルギー問題~」 俳優、気象予報士  石原 良純氏
39 10月 仙台市 「誤解だらけの電力問題電気代、自由化、地球温暖化」 NPO法人国際環境経済研究所理事・主席研究員 竹内 純子氏
40 10月 仙台市 「はじめての福島学から復興・廃炉の未来へ」 立命館大学衣笠研究機構准教授  開沼 博氏
41 11月 仙台市 「異常気象と2100年の日本」 (一財)気象業務支援センター専任主任技師気象予報士  村山 貢司氏
42 11月 青森市 「最近の社会とエネルギー問題を考える」 弁護士  北村 晴男氏
43 11月 上越市 「世の中を動かす力は何か~メディア対応とエネルギー問題~」 毎日新聞生活報道部編集委員 小島 正美氏
44 11月 八戸市 「はじめての福島学」 立命館大学衣笠研究機構准教授 開沼 博氏
45 11月 福島市 「日本のエネルギー政策目標“3-E”達成と原子力の役割」 (一財)日本エネルギー経済研究所 戦略ユニット原子力グループマネージャー  村上 朋子氏
46 11月 十日町市 「世の中を動かす力は何か~メディア対応とエネルギー問題~」 毎日新聞生活報道部編集委員  小島 正美氏
47 1月 新潟市 「エネルギー産業の現状と今後の展望について」 ㈱伊藤リサーチ・アンド・アドバイザリー代表取締役兼アナリスト  伊藤 敏憲氏
48 1月 新発田市 「一緒に考えましょう~私たちの暮らし・環境・エネルギー~」 科学ジャーナリスト  東嶋 和子氏
49 2月 花巻市 「地形から読み解く日本文明~エネルギー~」 NPO日本水フォーラム代表理事、東北大学客員教授 竹村 公太郎氏
50 2月 五泉市 「エネルギー政策で幸せを創ることは可能か」 常葉大学経営学部教授、NPO法人国際環境経済研究所所長 山本 隆三氏
51 2月 むつ市 「原子力に未来はあるか」 NPO法人国際環境経済研究所理事・主席研究員 竹内 純子氏
52 2月 酒田市 「日本のエネルギー情勢とエネルギーミックスを考える」 東京大学教養学部客員准教授、NPO法人国際環境経済研究所理事 松本 真由美氏
東北エネルギー懇談会講師
NO 場所 タイトル
1 5月 山形市 「私 ・ エネルギー」
2 6月 仙台市 「エネルギー問題を考える視点 ~多面的、客観的に~」
3 6月 山形市 「エネルギー問題を考えてみる幾つかの視点」
4 6月 八戸市 「私 ・ エネルギー」
5 6月 仙台市 「我が国のエネルギーの現状と抱える課題」
6 6月 仙台市 「環境とエネルギーについて」
7 7月 塩釜市 「エネルギー問題を考えてみる幾つかの視点 ~多面的、客観的に捉えることが大切~」
8 8月 東京都 「私 ・ エネルギー」
9 8月 福島市 「エネルギー問題を考える~現状と今後の展望」
10 8月 仙台市 「エネルギー問題を考えてみる幾つかの視点 ~多面的、客観的に捉えることが大切~」
11 8月 大船渡市 「エネルギー問題を考えてみる幾つかの視点 ~多面的、客観的に捉えることが大切~ 」
12 8月 仙台市 「エネルギー問題を考える幾つかの視点」
13 9月 大崎市 「我が国のエネルギーの現状と課題」 ~2030年エネルギーミックス実現に向けて~
14 9月 大崎市 「我が国のエネルギーの現状と課題」 ~2030年エネルギーミックス実現に向けて~
15 10月 仙台市 「私 ・ エネルギー」
16 10月 仙台市 「私 ・ エネルギー」
17 11月 新潟市 「私のエネルギー・原子力への思い~これまでを振り返って~」
18 11月 女川町 「エネルギー問題を考えてみる幾つかの視点 ~多面的、客観的に捉えることが大切~ 」
19 11月 いわき市 「私 ・ エネルギー」
20 12月 仙台市 「私のエネルギー・原子力への思い~これまでを振り返って~」
21 12月 仙台市 「エネルギー問題を考えてみる幾つかの視点 ~多面的、客観的に捉えることが大切~ 」
22 1月 山形市 「私 ・ エネルギー」
23 1月 盛岡市 「エネルギー問題を考える幾つかの視点 ~多面的、客観的に捉えることが大切~ 」
24 2月 仙台市 「エネルギー政策の今を考えるにあたって ~エネルギー輸入大国の日本、安全保障と表裏一体~」
25 2月 仙台市 「私のエネルギー・原子力への思い ~これまでを振り返って~」
26 3月 秋田市 「エネルギー問題を考えてみる幾つかの視点 ~多面的、客観的に捉えることが大切~ 」
27 3月 能代市 「エネルギー問題を考えてみる幾つかの視点」
東北放射線科学センター講師
NO 場所 タイトル
1 4月 東京都 「生活の中の放射線」
2 4月 会津若松市 「放射線の人体への影響について」・「生活の中の放射線」
3 5月 村上市 「放射性セシウムによる汚染の現状と農水産物の風評被害払拭に向けた取り組み」
4 6月 新潟市 「生活の中の放射線」
5 6月 新潟市 「生活の中の放射線」
6 6月 八戸市 「生活の中の放射線」
7 8月 仙台市 「生活の中の放射線」
8 8月 東通村 「生活の中の放射線」
9 9月 いわき市 「生活の中の放射線」
10 9月 仙台市 「放射線の基礎知識」
11 9月 青森市 「身の回りの放射線とその利用」・「福島第一原子力発電所の現状」
12 9月 弘前市 「身の回りの放射線とその利用」・「福島第一原子力発電所の現状」
13 9月 八戸市 「身の回りの放射線とその利用」・「福島第一原子力発電所の現状」
14 9月 青森市 「身の回りの放射線とその利用」・「福島第一原子力発電所の現状」
15 9月 仙台市 「放射線の基礎知識」
16 10月 仙台市 「放射線の基礎知識」
17 10月 新潟市 「生活の中の放射線」
18 10月 仙台市 「放射線講座・放射線教育他」
19 11月 つくば市 「放射線が人体に及ぼす影響」
20 11月 郡山市 「生活の中の放射線」
21 12月 一関市 「放射線の人体への影響」・「生活の中の放射線」
22 1月 青森市 「生活の中の放射線」
23 1月 新潟市 「生活の中の放射線」
24 1月 上越市 「生活の中の放射線」
25 2月 郡山市 「生活の中の放射線」
26 2月 盛岡市 「放射線の基礎」
27 2月 青森市 「放射線は医療にどのように役立っているのか」
28 2月 八戸市 「放射線は医療にどのように役立っているのか」
29 2月 青森市 「生活の中の放射線」
30 2月 秋田市 「放射線の基礎」
31 2月 盛岡市 「生活の中の放射線」
32 2月 山形市 「生活の中の放射線」
33 2月 弘前市 「放射線は医療にどのように役立っているのか」
34 2月 青森市 「放射線は医療にどのように役立っているのか」
35 2月 仙台市 「生活の中の放射線」
36 2月 福島市 「生活の中の放射線」
37 2月 新潟市 「放射線の基礎」
38 3月 登米市 「放射線の人体への影響について」・「生活の中の放射線」