東北エネルギー懇談会

【N011】今後の原子力について知りたいのですが

 

 2011年3月の東日本大震災時の津波の影響による福島第一原子力発電所の事故により、一時、我が国の全ての原子力発電所が停止となりました。
 その後、新しく原子力規制庁が発足し、世界で最も厳しい安全審査基準による審査が継続しており、その合格は、現在、9基と言う状況です。

 今後の原子力につきましては、①~⑩がエネ庁の解説記事とインタビュー記事、⑤~⑦が振り返りと新たな技術など、⑧⑨が核燃料サイクル関連、⑩が原子力業界としての新たな動きなどです。
 ⑪~⑬は経団連の資料です。

 

参考リンク先
資源エネルギー庁 2019/08/15スペコン 2019—日本が抱えているエネルギー問題(後編)(人気あり)
2018/03/14スペコン 資源エネルギー庁がお答えします!~原発についてよくある3つの質問
2018/10/26スペコン 【インタビュー】「エネルギー安全保障の観点から考える、原発の意味」―山本隆三 氏(前編)
2017/10/30スペコン 【インタビュー】「コスト競争力のある原発で、持続可能な世界を実現」―山本隆三 氏(後編)
2017/12/08スペコン 世界の原発利用の歴史と今
2018/04/25スペコン 世界の原子力技術の動向を追う
2019/02/06スペコン 日本の高速炉は民間の創意工夫を活かした研究開発体制へ~高速炉「戦略ロードマップ」
2018/09/20スペコン 資源エネルギー庁がお答えします!~核燃料サイクルについてよくある3つの質問
2019/01/22スペコン 「使用済燃料」のいま~核燃料サイクルの推進に向けて
2019/05/07スペコン 産業界が力をあわせて、原子力の安全性を高める
日本経済団体連合会 2019/04/16提言 日本を支える電力システムを再構築する― Society 5.0実現に向けた電力政策 ―
2018/10/12提言 再生可能エネルギーの主力電源化に向けた取り組みの加速を求める
2018/10/12月刊「経団連」 日本のエネルギー情勢の現状と課題(連載記事、2017/7~2018/04までの7回シリーズ)