東北エネルギー懇談会

【NO3-2】環境、特に地球温暖化対策について(世界)知りたいのですが?

 

 資源エネルギー庁のHPに掲載されている「パリ協定に対する世界の取組み状況」については、①~⑦を参照ください。エネルギー問題全体を俯瞰しながら比較したり、グラフ化したものとして、⑧~⑪を紹介します。

 ⑫は、当懇談会の「ひろば」からの紹介で、タイトルは、「福島での…」となってはいますが、世界各国における地球温暖化対策から説き起こしており、幅広い範囲をカバーした内容となっています。

 

参考リンク先
資源エネルギー庁 2019/05/14 スペコン 「パリ協定」のもとで進む、世界の温室効果ガス削減の取り組み① 各国の進捗は、今どうなっているの?
2019/05/23 スペコン 「パリ協定」のもとで進む、世界の温室効果ガス削減の取り組み② ~日本の目標と進捗は?
2019/05/28 スペコン 「パリ協定」のもとで進む、世界の温室効果ガス削減の取り組み③ ~GHG削減が進展する英国
2019/06/21 スペコン 「パリ協定」のもとで進む、世界の温室効果ガス削減の取り組み④ ~豊富なエネルギー資源を持つ米国
2019/06/13 スペコン 「パリ協定」のもとで進む、世界の温室効果ガス削減の取り組み⑤ ~産業部門別に排出を規制するEU
2019/06/20 スペコン 「パリ協定」のもとで進む、世界の温室効果ガス削減の取り組み⑥ ~非化石電源比率がすでに9割のフランス
2019/06/25 スペコン 「パリ協定」のもとで進む、世界の温室効果ガス削減の取り組み⑦ ~原子力と石炭火力からの脱却を図るドイツ
2019/08/13 スペコン 2019—日本が抱えているエネルギー問題(前編)
2019/09/26 スペコン グラフで見る世界のエネルギーと「3E+S」環境への適合 ~CO2排出量で比べてみる
エネルギー白書2019 第1部-第2章-第2節 1.主要国のGHGの削減状況(中期目標 の進捗 【第122-1-1】主要国のGHG削減の進捗状況(P30)
エネルギー白書2019 第1部-第2章-第2節 2.日本 【第122-2-1】日本の中期目標とその推移(P32)
当懇談会 ひろばH29/9,476号 福島での取り組みも加速! 国内外の環境エネルギーの動向 (東京大学教養学部 環境エネルギー科学特別部門 客員准教授 松本真由美 氏 )