東北エネルギー懇談会

お知らせ

7月講演会実績

7月も各地区エネルギー懇談会総会および記念講演会が各地で行われ、エネルギー問題等への理解を深めました。

 

<講演会開催実績>

7月15日 魚沼地区エネルギー懇談会主催
      演題:「はじめての福島学」
      講師:東京大学大学院情報学環准教授/東日本大震災・原子力災害伝承館上級研究員  開沼 博 氏

 

7月27日 鶴岡エネルギー懇談会主催
      演題:「コロナ禍における健康管理と笑いの効果」
      講師:福島県立医科大学 医学部疫学講座 主任教授 大平 哲也 氏

 

7月28日 気仙地区エネルギー懇談会主催
      演題:「コロナ禍から学ぶ ~「行動する市民」と情報リテラシー~」
      講師:学校法人柴田学園常勤理事/弘前大学名誉教授/日景弥生教育研究所きらり代表
         日景 弥生 氏

 

7月28日 山形地区エネルギー懇談会主催(オンライン講演会)
      演題:「いま大きく変わるエネルギー政策」
      講師:産経新聞東京本社 論説委員
         井伊 重之 氏

7/15魚沼地区エネルギー懇談会 講演会
7/15魚沼地区エネルギー懇談会 講演会
7/27鶴岡エネルギー懇談会 講演会
7/27鶴岡エネルギー懇談会 講演会
7/28気仙地区エネルギー懇談会 講演会
7/28気仙地区エネルギー懇談会 講演会
7/28 山形地区エネルギー懇談会 オンライン講演会
7/28 山形地区エネルギー懇談会 オンライン講演会

2021.08.17|ニュース