東北エネルギー懇談会

お知らせ

魚沼地区エネルギー懇談会「新春講演会」を開催

 魚沼地区エネルギー懇談会は、1月25日、魚沼市のUOSHINにおいて新春講演会を開催し、会員24名が参加しました。

 当日は、福島県立医科大学医学部疫学講座主任教授の大平 哲也 氏が「コロナ禍における健康管理と笑いの効果」と題して、長年の研究データをもとに、ストレスの原因や東日本大震災前後における「身体」や「心」の病気の変化、ストレス予防・免疫力をあげる食生活、簡単にできるストレス解消法、笑いヨガ(体操と呼吸法を組み合わせる健康法)などを解説。そして、最後は参加者全員でソーシャルディスタンスを保ちながら「笑いヨガ」を実践しました。

魚沼地区エネルギー懇談会「新春講演会」を開催 イメージ1
魚沼地区エネルギー懇談会「新春講演会」を開催 イメージ2

2021.02.09|ニュース