東北エネルギー懇談会

お知らせ

「エネルギー講演会in新潟」を開催

 当会は、11月11日(水)、新潟市において「エネルギー講演会in新潟」を開催しました。
 気象予報士でNHKの「ニュース7」や「おはよう日本」などで長年気象解説を担当された村山貢司氏を講師に迎え「地球温暖化と異常気象 ~2100年の日本~」をテーマに、近年の異常気象による大規模災害が多発している状況や地球温暖化が与える影響、再生可能エネルギーと気象の関係性などについて、地元新潟の状況を交えながら天気図やグラフを用い分かりやすく説明いただきました。
  参加者からは「温暖化は単なる気象問題だけでなく、産業や政治などにも大きな影響が及ぶことが分かった」「新潟の地域課題を提示しての話が新鮮だった」「2050年に温室効果ガスをゼロにする難しさを痛感した」などの感想が寄せられました。
  当日は、コロナ禍のなかでの開催ということもあり、ソーシャルディスタンスを確保したうえで、さらに全テーブルにはアクリルパネルを設置するなど感染防止対策を十分に行い、約190名が聴講しました。

弘前エネルギー問題懇談会 講演会を開催 イメージ1
弘前エネルギー問題懇談会 講演会を開催 イメージ2

2020.11.18|ニュース