東北エネルギー懇談会

お知らせ

「エネルギー講演会in青森」を開催

 当会は、10月29日(木)青森市において、青森県エネルギー問題懇談会連絡協議会(会長 青森商工会議所会頭 若井敬一郎氏)との共催でエネルギー講演会を開催しました。
 エコノミストでBRICs(ブリックス)経済研究所代表の門倉貴史氏を講師に、「コロナ禍による世界・日本経済と激化するエネルギー資源獲得競争」と題し、新型コロナウイルスの世界的な感染状況や国内外に与える経済の影響、東京五輪が中止になった場合の経済損失等について、具体的な数値を用いて説明いただきました。
 また、経済とエネルギーの関わりについては「投資もエネルギー政策もリスク分散の考え方が大事であり、原子力や再生可能エネルギーなど多様なエネルギー源を組み合わせることが必要」など、ユーモアを交えながらの講演に、参加者は熱心にメモを取りながら耳を傾けていました。

(詳細はこちら

 

「エネルギー講演会in青森」を開催 イメージ1
「エネルギー講演会in青森」を開催 イメージ2

2020.11.11|ニュース