東北エネルギー懇談会

お知らせ

エネルギーセミナー実施レポート公開について

 当会では、10~11月に2回シリーズで当会女性会員を対象に「エネルギーセミナー」を開催しました。 本セミナーは、単発の施設見学ではなく、施設見学とエネルギートークを組み合わせたセミナー形式とすることで、エネルギーミックスの重要性やエネルギー問題への理解をさらに深めていただくことを目的としており、12名の皆さまに参加いただきました。
 

 1回目は、女川町「語り部ガイド」の講話と東北電力(株)女川原子力発電所の見学です。女川町まちなか交流館では東日本大震災時の女川町の被害状況や復興への道のり、今後の街づくりについてお話を伺いました。また、女川原子力発電所では大津波に襲われながらも安全に停止することができた理由や更なる安全対策について話を聞いた後、参加者は発電所の構内を巡って、安全対策工事の様子を見学したり、建屋内のバーチャルツアーに参加したりしました。

  などについて解説され、メディアの間違いをチェックする媒体が必要であること、世の中を動かす「力」は何かなどについてご提言いただきました。

  2回目は、東北電力(株)三居沢発電所の見学とエネルギー勉強会です。二酸化炭素を排出しない再生可能エネルギーである水力発電所。水車発電機室の室内は機械音が響いて、日本の水力発電発祥の地として、今も現役で活躍する発電所のエネルギーを感じることができました。最後は全員参加のテーブルトークで「気づき」をシェアします。多くの参加者がエネルギーを「知る・学ぶ」重要性に言及していました。  実際に目で見て、肌で感じて、エネルギー問題への理解を深めた盛りだくさんの2日間でした。

セミナーの様子やテーブルトークファシリテーター役のフリーアナウンサーの舟倉薫さんによるコラムなどレポート記事として、ホームページ内のレポートサイトに掲載しております。 詳しくはこちらをご覧ください。 

⇒ https://t-enecon.com/tourreport/

2022.01.14|ニュース