月刊誌「ひろば」原子力の平和利用を含むエネルギー全般や放射線に関する情報を、広く一般の方々にわかりやすくお伝えするため昭和52年9月より毎月発行しております。
発行年月 特集
478 H29/11 エネルギー政策の課題と今後進むべき道~少子高齢社会での電力産業界の役割~
NPO法人 社会保障経済研究所 代表 石川 和男
477 H29/10 エネルギーを支える現場から ~能代火力発電所、能代風力発電所、上の岱地熱発電所を訪ねて~
科学ジャーナリスト 東嶋 和子
476 H29/09 福島での取り組みも加速!国内外の環境エネルギーの動向
東京大学教養学部 環境エネルギー科学特別部門 客員准教授 松本 真由美
476 H29/09 次世代エネルギーパークにいこうin秋田市
475 H29/08 世の中を動かす力は何か 〜メディア対応とエネルギー問題〜
毎日新聞社 生活報道部 編集委員 小島 正美
474 H29/07 エネルギー教育を考える〜安全性と情報リテラシー〜
弘前大学 教授 日景 弥生
473 H29/06 生活の中の放射線と農水産物の風評被害払拭に向けた取り組み
472 H29/05 世界のエネルギー・環境政策のゆくえ 〜トランプ新政権が各国のエネルギー・環境政策に与える影響は〜
常葉大学経営学部教授 NPO法人国際環境経済研究所 所長 山本 隆三
東京大学教養学部客員准教授 NPO法人国際環境経済研究所 理事 松本 真由美
471 H29/04 地球温暖化と異常気象2100年の日本
一般財団法人 気象業務支援センター専任主任技師・気象予報士 村山 貢司
470 H29/03 日本のエネルギー政策目標 “3E” 達成と原子力の役割
一般財団法人日本エネルギー経済研究所 戦略ユニット原子力グループマネージャー 村上 朋子
470 H29/03 次世代エネルギーパークにいこう! in 盛岡市
469 H29/02 地球温暖化防止対策に向けた取り組みについて ーパリ協定と地球温暖化対策ー 日本はどう取り組むべきか
東京大学公共政策大学院 客員教授 本部 和彦