定番・話題のスポット

観光スポット

浜の駅松川浦

浜の駅松川浦

浜の駅松川浦(相馬市)

松川浦漁港近くで復興市民市場として2020年10月オープン。相馬で水揚げされた新鮮な魚介類や農産物などがお手頃価格で提供されています。旬の食材を使ったメニューが味わえるフードコートも併設。【住所】相馬市尾浜字追川196【TEL】0244(32)1585

https://www.hamanoeki.com/

雲雀ヶ丘祭場跡地

雲雀ヶ丘祭場跡地

南相馬観光協会(南相馬市)

一千有余年の歴史と伝統を誇る相馬野馬追の主会場。毎年7月の祭りには数百騎の騎馬武者が駆け出し、天中高く打ち上げられた二本の御神旗を取り合う神旗争奪戦が繰り広げられます。戦国絵巻さながらの光景は圧巻。【住所】南相馬市原町区牛来字出口地内【TEL】0244(22)3064(相馬野馬追執行委員会)

https://minamisomakanko.org/

国宝・白水阿弥陀堂

国宝・白水阿弥陀堂

願成寺(いわき市)

平安時代末期の永暦元(1160)年、徳姫という女性が発願し、建立されたと伝わります。県内唯一の国宝建造物。堂内には国の重要文化財である阿弥陀三尊、持国・多聞天王が安置されています。浄土庭園も兼ね備えた、他に類を見ない御堂です。【住所】いわき市内郷白水町広畑221【TEL】0246(26)7008

http://shiramizu-amidado.org/

土湯温泉街内・エビ釣り体験カフェ「おららのコミセ」

土湯温泉街内・エビ釣り体験カフェ「おららのコミセ」

おららのコミセ(福島市)

土湯温泉街に2020月8月にオープン。ソフトドリンクのほか、地酒や自家製甘酒、食事が楽しめます。店内には円形の水槽が置かれ、地熱を利用して養殖したエビの釣り体験もできます。釣った後は焼いてその場で食べることも。【住所】福島市土湯温泉町上ノ町1 【TEL】024(573)9133

https://genkiuptcy.com/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0/oraranokomise/

岳温泉

岳温泉

岳温泉観光協会(二本松市)

安達太良山の麓に広がる高原の温泉郷。豊かな水と緑に 囲まれつつも、昔ながらの温泉街の風情が感じられます。酸性泉のため、殺菌力が高く、慢性皮膚炎や火傷のほか、美容効果が高いことでも知られています。【住所】二本松市岳温泉 【TEL】0243(24)2310(岳温泉観光協会)

https://www.dakeonsen.or.jp/

旧福島尋常中学校本館・安積歴史博物館

旧福島尋常中学校本館・安積歴史博物館

安積歴史博物館(郡山市)

旧本館は明治期の代表的な鹿鳴館風の洋風建築。国の重要文化財に指定され、博物館として一般公開されています。古い木製の机と椅子が並ぶノスタルジックな教室風景や大きな窓から柔らかな光が射す廊下など見どころ多数。【住所】郡山市開成5-25-63 【TEL】024(938)0778

https://anrekihaku.or.jp/

須賀川特撮アーカイブセンター

須賀川特撮アーカイブセンター

須賀川市(須賀川市)

2020年11月に開設。特撮に関する貴重な資料を収集・保存するだけでなく、一部を一般公開しています。ウルトラマンのマスクや飛び人形、戦艦三笠や大和の巨大ミニチュアなどもあり、当時の特撮技術を間近に見ることができます。【住所】須賀川市柱田字中地前22 【TEL】0248(94)5200

https://www.city.sukagawa.fukushima.jp/bunka_sports/bunka_geijyutsu/1006499/index.html

南湖神社

南湖神社

南湖神社(白河市)

御祭神として、松平定信公をおまつりしています。大正11年、定信公の社会福祉を大切にする考えに共感し、尊敬していた渋沢栄一の援助により建立。境内にある宝物館には、定信公の遺品や渋沢翁の書などが収められています。【住所】白河市菅生舘2 【TEL】0248(23)3015

http://nankojinja.server-shared.com/

喜多方市小田付伝統的建物群保存地区

喜多方市小田付伝統的建物群保存地区

喜多方観光物産協会(喜多方市)

蔵の町・喜多方市の市街地に位置します。江戸時代に交易の中心地の一つとして栄え、酒・味噌・醤油の醸造業が発展。個性的な蔵などが立ち並び、どこか懐かしい雰囲気が味わえます。国の重要伝統的建造物群保存地区に選定。【住所】喜多方市南町・中町・北町ほか 【TEL】0241(24)5200(喜多方市観光物産協会)

http://www.kitakata-kanko.jp/category/list.php?sc=39

福西本店

福西本店

福西本店(会津若松市)

豪商・福西家が、100年ほど前に建てた蔵と商家建築。国の登録有形文化財です。店蔵、仏間蔵、炭蔵の3棟の外壁は、通常の白漆喰ではなく、手間のかかる黒漆喰で建てられているのが特徴。大正時代の風情が感じられます。【住所】会津若松市中町4-16 【TEL】090(9422)2924

https://www.fukunishi-honten.jp/