東北エネルギー懇談会

ひろば一覧

 

令和2年

発行年月 特集
501 R2/07 コロナ禍からの復活を探る エネルギー・電力産業と東北経済
常葉大学 経営学部 教授・NPO法人国際環境経済研究所 所長 山本 隆三氏
501 R2/07 新型コロナと原子力:災害対策としてのリスクコミュニケーション
東京慈恵会医科大学 臨床検査医学講座 講師 越智 小枝 氏
500 R2/05 歴史の転換点に対応できない日本のマスコミ・ジャーナリズム
作家・ジャーナリスト 門田 隆将
500 R2/05 第26回 青森県内の高校生による海外エネルギー事情研修会の報告
~スウェーデン・フランス訪問~
「サスティナブル ~ハッケンしよう!夢の切符~」
499 R2/03 世界経済とエネルギーの情勢から、日本の経済、そして家計までを考える
エコノミスト BRICs経済研究所 代表 門倉 貴史
498 R2/01 理想と現実のギャップに直面するドイツのエネルギー政策-我が国がドイツに学ぶべきこと-
作家 川口マーン惠美
東北エネルギー懇談会 会長 佐藤 敏秀

令和元年

発行年月 特集
497 R1/11 パリ協定と温暖化対策を巡る世界の動き―脱炭素社会の実現に向けた道筋と課題
一般財団法人電力中央研究所 社会経済研究所 上席研究員 上野 貴弘
496 R1/09 社会情勢の行方とエネルギー問題
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授 岸 博幸
495 R1/07 エネルギーや電力を考える幾つかの視点
東北エネルギー懇談会専務理事 渡辺泰宏
494 R1/05 第25回 青森県内の高校生による海外エネルギー事情研修会に参加して
493 H31/04 電力自由化と安定供給
産経新聞東京本社 論説委員 井伊 重之
492 H31/03 エネルギー利用者としての基礎教養~「行動する市民」の育成と情報リテラシー~
弘前大学 教育学部教授 日景 弥生
フリーアナウンサー 葛西 賀子
491 H31/02 「放射線と健康」~放射線による健康影響について~
東北放射線科学センター理事長 宍戸 文男
490 H31/01 エネルギーと地球温暖化問題
コマツ 相談役 坂根 正弘

平成30年

発行年月 特集
489 H30/12 〔寄稿〕震災から7年、女川は今
科学ジャーナリスト 東嶋 和子
488 H30/10 トランプ政権が引き起こす地政学リスクと日本の戦略
笹川平和財団 上席研究員 渡部 恒雄
487 H30/09 私のエネルギー・原子力への思い~これまでを振り返って~
東北エネルギー懇談会 会長 佐藤 敏秀
486 H30/08 これからのエネルギーと地球温暖化問題について考える
一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 地球環境ユニット 地球温暖化政策グループ研究主幹 小川 順子
485 H30/07 第4次産業革命とエネルギー
慶應義塾大学 大学院 政策・メディア研究科 特任教授 遠藤 典子
484 H30/06 エネルギー問題を考える
東北エネルギー懇談会 専務理事 庄司 雄一
483 H30/05 エネルギー政策で幸せを創ることは可能か
常葉大学経営学部 教授 NPO法人国際環境経済研究所 所長 山本 隆三
483 H30/05 次世代エネルギーパークにいこうinにかほ市
482 H30/04 エネルギー産業の現状と今後の展望について~資源情勢の変化、エネルギー政策の見直し、電力およびガスのシステム改革とその影響~
㈱伊藤リサーチ・アンド・アドバイザリー代表取締役 兼 アナリスト 伊藤 敏憲
481 H30/03 エネルギーを支える現場から~第二沼沢発電所、田子倉発電所、柳津西山地熱発電所を訪ねて~
一般財団気象業務支援センター専任主任技師・気象予報士 村山 貢司
480 H30/02 はじめての福島学
立命館大学 衣笠総合研究機構 准教授 開沼 博
479 H30/01 原子力に未来はあるか
NPO法人 国際環境経済研究所 理事・主席研究員 竹内 純子

平成29年

発行年月 特集
478 H29/11 エネルギー政策の課題と今後進むべき道~少子高齢社会での電力産業界の役割~
NPO法人 社会保障経済研究所 代表 石川 和男
477 H29/10 エネルギーを支える現場から ~能代火力発電所、能代風力発電所、上の岱地熱発電所を訪ねて~
科学ジャーナリスト 東嶋 和子
476 H29/09 福島での取り組みも加速!国内外の環境エネルギーの動向
東京大学教養学部 環境エネルギー科学特別部門 客員准教授 松本 真由美
476 H29/09 次世代エネルギーパークにいこうin秋田市
475 H29/08 世の中を動かす力は何か 〜メディア対応とエネルギー問題〜
毎日新聞社 生活報道部 編集委員 小島 正美
474 H29/07 エネルギー教育を考える〜安全性と情報リテラシー〜
弘前大学 教授 日景 弥生
473 H29/06 生活の中の放射線と農水産物の風評被害払拭に向けた取り組み
東北放射線科学センター理事 石井 慶造
472 H29/05 世界のエネルギー・環境政策のゆくえ 〜トランプ新政権が各国のエネルギー・環境政策に与える影響は〜
常葉大学経営学部教授 NPO法人国際環境経済研究所 所長 山本 隆三
東京大学教養学部客員准教授 NPO法人国際環境経済研究所 理事 松本 真由美
471 H29/04 地球温暖化と異常気象2100年の日本
一般財団法人 気象業務支援センター専任主任技師・気象予報士 村山 貢司
470 H29/03 次世代エネルギーパークにいこう! in 盛岡市
470 H29/03 日本のエネルギー政策目標 “3E” 達成と原子力の役割
一般財団法人日本エネルギー経済研究所 戦略ユニット原子力グループマネージャー 村上 朋子
469 H29/02 地球温暖化防止対策に向けた取り組みについて ーパリ協定と地球温暖化対策ー 日本はどう取り組むべきか
東京大学公共政策大学院 客員教授 本部 和彦
468 H29/01 電力システム改革と核燃料サイクル(対談)
NPO法人社会保障経済研究所代表 石川 和男
国際環境経済研究所理事・主席研究員 竹内 純子
468 H29/01 シリーズ 第5回 核燃料サイクルと原子力の将来技術

平成28年

発行年月 特集
467 H28/12 ストレスで起こる病気と笑いの効果
福島県立医科大学医学部疫学講座 教授 大平 哲也
467 H28/12 次世代エネルギーパークにいこうin福島市
467 H28/12 シリーズ 第4回 原子力発電の社会的受容性:高レベル放射性廃棄物の地層処分を事例に
466 H28/11 あんなニュース、こんなニュース新聞記者という仕事
エネルギージャーナリスト 新井 光雄
466 H28/11 シリーズ 第3回 原子力発電の特徴と課題:安全性
465 H28/10 シリーズ 第2回 世界の原子力発電利用・開発動向と日本の原子力の在り方
465 H28/10 豊かさと安全とエネルギー
評論家・公益財団法人大宅壮一文庫理事長  大宅 映子
464 H28/09 エネルギー問題を考えてみる幾つかの視点 ~多面的、客観的に捉えることが大切~
東北エネルギー懇談会 常務理事 田村 昌徳
464 H28/09 シリーズ 第1回 日本の原子力発電 :政策と現状
463 H28/08 特集 変革期の今…人、意識、どう変わる~エネルギー・環境問題の視点から~
弁護士 住田 裕子
463 H28/08 シリーズ 第5回(最終回) 良質な電気を利用するための技術研究の紹介
463 H28/08 次世代エネルギーパークにいこう!In庄内町
462 H28/07 シリーズ 4回 賢く電気を利用する研究の紹介
462 H28/07 「今、なぜ観光か」 ~これからの地域振興を考える~
㈱東北地域環境研究室 代表 志賀 秀一
461 H28/06 特集② 日本の原子力の50年とこれから
東北エネルギー懇談会 会長 井上 茂
461 H28/06 特集① これからのエネルギーと地球温暖化問題について考える ~私たちは今何をすべきか~
一般財団法人日本エネルギー経済研究所 地球環境ユニット地球温暖化政策グループ 研究主幹 小川 順子
461 H28/06 シリーズ 3回 農業電化に関する研究の紹介
460 H28/05 次世代エネルギーパークにいこう in のしろ
460 H28/05 エネルギー産業の現状・課題と今後の展望~資源情勢の変化、エネルギー政策の見直し、電力およびガスシステム改革とその影響~
伊藤リサーチ・アンド・アドバイザリー代表取締役 兼アナリスト 伊藤 敏憲
460 H28/05 シリーズ 2回 電気の新たな価値を活用する研究の紹介(ヒートポンプ・農業電化・職住環境・電気自動車の研究開発)
459 H28/04 少子高齢化社会でエネルギー自由化政策はどう機能するか?~“電力システム改革”で覚悟しておくべきこと~
NPO法人社会保障経済研究所代表 石川 和男
459 H28/04 シリーズ 1回 電力中央研究所における次世代電力需給マネジメント研究
458 H28/03 粒子線治療の現状と将来
山形大学 医学部放射線腫瘍学講座 教授 根本 建二
457 H28/02 地形から読み解く日本文明 ~エネルギー~
NPO法人日本水フォーラム 代表理事 東北大学客員教授 竹村 公太郎
456 H28/01 シリーズ 第10回 省エネルギーの海外動向と日本の今後
456 H28/01 電力システム改革の現状と課題
一般財団法人電力中央研究所 社会経済研究所 上席研究員 丸山 真弘

平成27年

発行年月 特集
455 H27/12 シリーズ 第9回 「今日からできる」省エネルギー
455 H27/12 エネルギー問題を考える
コラムニスト・ジャーナリスト 河原 雄三
454 H27/11 シリーズ 第8回 世界をリードする日本の省エネルギー
454 H27/11 日本経済の現状と課題
株式会社双日総合研究所 チーフエコノミスト 吉崎 達彦
453 H27/10 シリーズ 第7回 なぜ省エネルギーは大切なのか
453 H27/10 誤解だらけの電力問題 ~自由化・再エネ・脱原発のドイツは理想郷か~
国際環境経済研究所 理事・主席研究員 竹内 純子
452 H27/09 シリーズ 第6回 再生可能エネルギーの拡大に向けて
452 H27/09 今後のエネルギー政策の課題
一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 理事長 豊田 正和
452 H27/09 コラム 第3回 地球温暖化にどう取り組むか(最終回)
451 H27/08 東日本大震災に耐えた原子力発電所と放射線について考える
科学ジャーナリスト 東嶋 和子
451 H27/08 コラム 第2回 温室効果ガスの削減に向けた日本のエネルギー利用と役割
451 H27/08 シリーズ 第5回 再生可能エネルギーが変えるエネルギーシステムとその未来
450 H27/07 シリーズ 第4回 再生可能エネルギーの課題
450 H27/07 エネルギー政策で幸せを創ることは可能か
常葉大学 経営学部教授 山本 隆三
450 H27/07 コラム 第1回 地球温暖化対策の国際枠組みとCOP21に向けた交渉
449 H27/06 メディアから見たエネルギー問題
毎日新聞社 生活報道部編集委員 小島 正美
449 H27/06 シリーズ 第3回 なぜ、また再生可能エネルギーなのか?
448 H27/05 シリーズ 第2回 自然エネルギーから再生可能エネルギーへ
448 H27/05 2015年 世界の構造転換と日本の進路 ~日本経済展望及び取り巻くエネルギー・環境問題への視座~
一般財団法人 日本総合研究所 理事長 寺島 実郎
447 H27/04 シリーズ 第1回 再生可能エネルギー最前線
447 H27/04 最近の原子力を巡る課題 原子力の必要性・低線量被ばく・食品の安全性・原子力の安全性等
東北エネルギー懇談会 会長 高橋 實
447 H27/04 いま、何を議論すべきなのか? ~エネルギー政策と温暖化政策の再検討~
21世紀政策研究所 研究主幹 澤 昭裕
446 H27/03 原発も活断層も、冷静な議論が必要
首都大学東京 大学院教授 山崎 晴雄
445 H27/02 エネルギー教育を考える ~安全性と情報リテラシー~
弘前大学 教育学部教授 日景 弥生
444 H27/01 少子高齢化社会におけるエネルギー産業とエネルギー政策の在り方について
NPO法人社会保障経済研究所代表 石川 和男

平成26年

発行年月 特集
443 H26/12 エネルギー産業の現状・課題と今後の展望 ~エネルギー基本計画改定、電力システム及びガスシステム改革がもたらすもの~
伊藤リサーチ・アンド・アドバイザリー代表取締役 兼 アナリスト 伊藤 敏憲
442 H26/11 異常気象と2100年の東北
一般財団法人 気象業務支援センター 専任主任技師 気象予報士 村山 貢司
441 H26/11 シリーズ 第6回 日本の歩むべき道(最終回)
441 H26/11 日本のエネルギー安全保障 ~アメリカの視点から〜
米国戦略国際問題研究所/ エネルギー・国家安全保障部 上級研究員 ジェイン・ナカノ
440 H26/10 シリーズ 第5回 エネルギー環境政策と安全保障の両立を目指す欧州
440 H26/10 青森からエネルギー・原子力問題について想う
一般財団法人 青森地域社会研究所 特別顧問 末永 洋一
439 H26/09 シリーズ 第4回 中東のエネルギー安全保障と世界への影響
439 H26/09 低線量放射線の生体への影響と食の重要性
公益財団法人 ルイ・パストゥール医学研究センター 基礎研究部 インターフェロン・生体防御研究室 室長  宇野 賀津子
436 H26/05 東北と日本を守る ~国際的視点から見たエネルギー情勢と安全保障~
ワシントン・ポリシー・アンド・アナリシス会長 元米国エネルギー省副長官 ウィリアム・マーティン
436 H26/05 シリーズ 第1回 世界のエネルギー情勢と日本の歩むべき道
436 H26/05 電力システム改革の現状と課題 ~発電と送配電分離、極めて慎重な検討が必要~
東北エネルギー懇談会 専務理事 関口 哲雄
435 H26/05 「活断層調査を巡る問題」 ~原子力施設直下・近傍の断層と地震~
広島大学大学院 文学研究科教授 奥村 晃史
435 H26/05 対談 「いま”東北”からエネルギーを考える」
東北エネルギー懇談会 会長 高橋 實
東京財団 上席研究員 渡部 恒雄
434 H26/03 国際エネルギー情勢と日本の戦略
一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 総合研究主幹 久谷一朗
433 H26/02 エネルギー・経済政策を考える 小泉元首相「原発ゼロ論」の読み方
常葉大学 経営学部教授 山本隆三
432 H26/01 「激動の世界経済とシェール革命」
株式会社資源・食料問題研究所代表 柴田明夫

平成25年

発行年月 特集
431 H25/12 震災に耐えた原子力発電所に学ぶ「より安全」へのたゆまぬステップ
科学ジャーナリスト 東嶋和子
430 H25/11 「これからの日本とエネルギー政策」
株式会社 時事総合研究所 客室研究員・武蔵大学 客員教授 石井 正
429 H25/10 「記者の見てきたエルギー問題」
エネルギージャーナリスト 新井光雄
428 H25/09 「国際エネルギー情勢と日本の課題」
一般財団法人日本エネルギー経済研究所 常務理事 首席研究員 小山 堅
425 H25/06 「新しい歌をうたおう」
作家 鈴木光司
425 H25/06 対談③ 「欧州のエネルギー選択の視点から」
スウェーデン大使館 主席商務官 竜 啓介
フランス大使館 原子力参事官 クリストフ・グゼリ
424 H25/05 対談② 安全保障の視点から
東京財団 上席研究員 渡部恒雄
(株)双日総合研究所 副所長 チーフエコノミスト 吉崎達彦
423 H25/04 対談① 生活者の視点・女性の視点から
科学ジャーナリスト 東嶋和子
電力中央研究所 社会経済研究所 上席研究員 後藤美香
422 H25/03 エネルギー問題を考える
東北エネルギー懇談会 専務理事 関口哲雄
421 H25/02 原子力との共生を目指す青森県 ―青森県の開発と発展の歴史を振り返りつつ―
一般財団法人 青森地域社会研究所 特別顧問 末永洋一
420 H25/01 エネルギー安全保障について
評論家 元京都大学准教授 中野剛志

平成24年

発行年月 特集
419 H24/12 「ベストミックス — エネルギーの将来像を自分たちで考えよう」
(株)住環境計画研究所 代表取締役所長 中上英俊
418 H24/11 アメリカ原子力学会年次大会における低線量放射線被曝のパネルディスカッションに参加して
東北放射線科学センター理事長 東北大学名誉教授 坂本澄彦
417 H24/10 いま、何を議論すべきなのか? —エネルギー政策と温暖化政策の再検討—
21世紀政策研究所 研究主幹 NPO法人国際環境経済研究所 所長 澤昭裕
416 H24/09 福島第一原子力発電所事故と放射線健康リスク
福島県立医科大学副学長・長崎大学大学院教授 山下俊一
415 H24/08 これからの日本のエネルギー政策と原子力の位置付け
一般財団法人 日本エネルギー経済研究所、アジア太平洋エネルギー研究センター 研究部長 入江一友
414 H24/07 東日本大震災後のエネルギー問題を考える
コラムニスト、ジャーナリスト 河原雄三
413 H24/06 リーダーなき日本の明るい未来(平成24年4月、仙台市で講演)
毎日新聞社特別顧問、前常務取締役主筆 菊池哲郎
412 H24/05 官邸インテリジェンス・サイクル、存在せず(寄稿)
外交ジャーナリスト・作家 手嶋龍一
411 H24/04 誤解だらけの放射線ニュース(平成24年2月、新潟県五泉市で講演)
毎日新聞社生活報道部 編集委員 小島正美
410 H24/03 原子力開発に関わるマスコミ報道の実情について(平成24年2月、岩手県花巻市で講演)
科学ジャーナリスト 中村政雄
409 H24/02 放射線〜その正体と作用〜(平成23年11月、新潟県湯沢町で講演)
東北放射線科学センター理事 東北大学名誉教授 工藤博司
408 H24/01 低線量放射線被曝の身体的影響(平成23年10月、仙台市で講演)
東北放射線科学センター理事長 東北大学名誉教授 坂本澄彦